GETTY

Photo: GETTY

ラグ・アンド・ボーン・マンはここ10年における男性ソロ・アーティストのデビュー作としては最多のアルバム・セールスで最新の全英アルバム・チャートのトップに立っている。

ブリット・アウォーズのクリティック・チョイス・アウォーズも受賞しているラグ・アンド・ボーン・マンだが、デビュー・アルバム『ヒューマン』が初週で117000枚のセールスを記録し、アルバム・チャートのトップに立っている。この数字は2011年発表のエド・シーランのデビュー・アルバムや2014年発表のサム・スミスのデビュー・アルバムよりも大きなものとなっている。

また、この記録はデヴィッド・ボウイの『★(ブラックスター)』以来、最大の初週セールスとなっており、この10年においてデビュー・アルバムでこの記録を上回るのは、ワン・ダイレクション、レベッカ・ファーガソン、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの僅か3組となっている。

この記録を受けてラグ・アンド・ボーン・マンは「オフィシャル・チャート」に対して次のように語っている。「外に出てアルバムを買ってくれたこと、ストリーミングで聴いてくれたこと、このような成功をすぐさま生んでくれたこと、それらに大きな感謝を贈るよ。かけがえのないものだね。ナンバー1なんてね。大成功だよ」

アルバム・タイトル曲“Human”のミュージック・ビデオはこちらから。

アルバムのダウンロードとストリーミングはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ