GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイやニルヴァーナ、プリンスの楽曲が2017年のグラミーで殿堂賞入りを果たしている。

デヴィッド・ボウイの “Changes”、ニルヴァーナの “Smells Like Teen Spirit”、プリンスの “Sign O’ The Times”、R.E.M.の “Losing My Religion”といった楽曲が、ザ・ビーチ・ボーイズの “I Get Around”、エルヴィス・プレスリーの “Jailhouse Rock”、N.W.A.の “Straight Outta Compton”と共に2017年度のグラミー殿堂賞に選出されている。

米『ビルボード』によれば、グラミー殿堂賞に選ばれるには少なくとも発表から25年経過した楽曲であることが条件となっている。

「グラミー殿堂賞は音楽の全ジャンルを代表し、音楽表現を多様性を認めることで、このアカデミーは名声を得ることになりました」とグラミー殿堂賞の主催者であるザ・レコーディング・アカデミーの会長兼CEO、ニール・ポートナウは語っている。「記憶に残り感化させてくれるこれらの録音は、誇りを持って我々の現在進行形のカタログに加えられます。これらは音楽的にも、社会的にも、文化的にも歴史上不可欠なものなのです」

今回選ばれた全楽曲は以下となっている。

アーロ・ガスリー “The City of New Orleans“
ザ・ビーチ・ボーイズ “I Get Around“
ビリー・ホリデイ “Lady Sings the Blues“
ブラインド・ウィリー・マクテル “Statesboro Blues“
ボニー・レイット “I Can“t Make Your Love Me“
キャブ・キャロウェイ&ヒズ・オーケストラ “(Hep-Hep!) The Jumpin“ Jive“
デヴィッド・ボウイ “Changes“
ディープ・パープル “Smoke of the Water“
ディオン “The Wanderer“
エルヴィス・プレスリー “Jailhouse Rock“
エヴァリー・ブラザース “Wake Up Little Susie“
ジャクソン5 “ABC“
ラロ・シフリン “Mission Impossible“
レスリー・ゴア “You Don“t Own Me“
ルイ・アームストロング&ヒズ・オーケストラ “When the Saints Go Marching In“
マール・ハガード “Okie From Muskogee“
ミルス・ブラザーズ“You Always Hurt the One You Love“
ミシシッピ・ジョン・ハート “Stack O“Lee Blues“
N.W.A. “Straight Outta Compton“
ニルヴァーナ “Smells Like Teen Spirit“
プリンス “Sign “O“ the Times“
R.E.M. “Losing My Religion“
ロッド・スチュワート “Maggie May“
スライ&ザ・ファミリー・ストーン “Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin)“
ソニー&シェール “I Got You Babe“

デヴィッド・ボウイの遺作『★(ブラックスター)』でサックスを務めたダニー・マッキャスリンは、デヴィッド・ボウイが次のアルバムに着手していたと語っている。

「間違いなくあれを遺作にしようとしていたわけじゃなかったように思うんだ」とダニー・マッキャスリンは『ザ・タイムズ』紙に語っている。「彼は新曲を書こうとしていたんだよ。もしかすると、書き始めていたかもしれない。それは定かじゃない。でも、僕らと新たにレコーディングを計画してる段階にはあったんだよ。僕は『★(ブラックスター)』が別れのアルバムだったとは思わないんだよ」

彼はまたデヴィッド・ボウイが10年ぶりにステージに立つことも検討していたと語っている。

「『★(ブラックスター)』のツアーが行われないことは明白だったよ。ただ、(ニューヨークのジャズ・クラブである)ヴィレッジ・ヴァンガードで僕らと一緒にやろうとはしていたんだ。その日にリハーサルをやって、発表することはなく、彼が出演するっていうのをね」

プリンスに関しては、1周忌となる来年の4月に彼の自宅兼スタジオがあるペイズリー・パークで追悼ライヴが開催されることが報じられている。ザ・レヴォリューションやモーリス・デイ・アンド・ザ・タイム、ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション、そしてサードアイガールのメンバーの出演がすでに決定している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ