GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストはイージー&ギャップのコレクションが9億7000万ドル(約1060億円)と試算されたことで、カニエ・ウェストの総資産は66億ドル(約7200億円)に上昇している。

今年7月に店舗に並ぶ予定のイージー&ギャップのコレクションだが、カニエ・ウェストは昨年世界で最も裕福なラッパーとしてジェイ・Zに次いで2位となることが明らかになっている。

『ブルームバーグ』はギャップとアディダスと行っているカニエ・ウェストによるアパレル事業の資産が約47億ドルであることを示す書類を入手している。投資銀行のUBSによる試算には次のように記されている。「1億2200万ドルの現金と株を持ち、1億1000万ドルのミュージック・カタログがあり、キム・カーダシアンのSKIMSブランドの資産など、それ以外の資産が17億ドルあります」

昨年4月、カニエ・ウェストは米『フォーブス』誌がカニエ・ウェストの総資産を10億ドルと試算したことに異議を唱え、総資産は33億ドルだと主張していた。

カニエ・ウェストは自身がビリオネアであることを示す書類を揃えられなかったことで、米『フォーブス』誌はカニエ・ウェストをビリオネアと認定しておらず、カニエ・ウェストはそれに不満を示していた。そのため、昨年4月に発表されたビリオネアのランキングでカニエ・ウェストは外れる格好となっている。

カニエ・ウェストは先日のグラミー賞で2019年発表の『ジーザス・イズ・キング』が最優秀コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック・アルバム賞を受賞したことで22個目のグラミー賞を獲得し、ジェイ・Zと並んでヒップホップ・アーティストとしては最多となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ