Renata Raksha

Photo: Renata Raksha

ヴァレリー・ジューンは3曲の新曲がデジタルでリリースされている。

2017年のアルバム『ジ・オーダー・オブ・タイム』以来となる新曲はケンドリック・ラマー、アリシア・キーズ、ジョン・レジェンドなどを手掛けてきたジャック・スプラッシュが共同プロデューサーとして参加している。

3曲を収録したメドレーのミュージック・ビデオも公開されている。

ヴァレリー・ジューンは米大統領選に向けて「ヴォイス・ユア・ヴォート」と題した有権者動員ライブストリームを企画し、ジョン・バティステ、ブラック・ピューマズ、リアノン・ギデンズなどと共に黒人や茶色のコミュニティに蔓延している有権者弾圧を止める運動にも参加していた。

ヴァレリー・ジューンはこれまでに2013年の『プッシング・アゲインスト・ア・ストーン』と2017年の『ジ・オーダー・オブ・タイム』という2枚のアルバムをリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ