GETTY

Photo: GETTY

スマッシング・パンプキンズは2018年以来のフル・アルバムとなるダブル・アルバム『CYR』をリリースすることを発表している。

ソーシャル・メディアでスマッシング・パンプキンズはアルバムに20曲が収録され、11月20日にリリースされることを発表している。

20曲のうち8月末に“Cyr”と“The Colour of Love”の2曲が公開されている。

楽曲はフロントマンのビリー・コーガンによるプロデュースで、新作にはビリー・コーガンのほか、結成メンバーであるジェイムス・イハとジミー・チェンバレン、そしてギタリストのジェフ・シュローダーが参加している。

スマッシング・パンプキンズが最後にリリースしたアルバムは2018年発表の『シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライト VOL.1 / LP:ノー・パスト、ノー・フューチャー、ノー・サン』となっていた。

「いろんな点で今回が(再結成後)最初の真のアルバムなんだ。本腰を入れて、クラシックなものを作ったからね。『なんでも実験をしてみて、どうなるか見てみよう』っていうスマッシング・パンプキンズのアルバムなんだ」と今年2月にビリー・コーガンは語っている。

「1年以上にわたって取り組んできたんだ。今のところ21曲あって、今年ダブル・アルバムとしてリリースするつもりだよ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. ‘The Colour of Love’
2. ‘Confessions of a Dopamine Addict’
3. ‘Cyr’
4. ‘Dulcet in E’
5. ‘Wrath’
6. ‘Ramona’
7. ‘Anno Satana’
8. ‘Birch Grove’
9. ‘Wyttch’
10. ‘Starrcraft’
11. ‘Purple Blood’
12. ‘Save Your Tears’
13. ‘Telegenix’
14. ‘Black Forest, Black Hills’
15. ‘Adrennalynne’
16. ‘Haunted’
17. ‘The Hidden Sun’
18. ‘Schaudenfreud’
19. ‘Tyger, Tyger’
20. ‘Minerva’

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ