GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは母親の誕生日に彼女の名前を冠した新曲“Donda”という新曲をツイッターで公開している。

1949年7月12日に生まれたドンダ・ウェストは2007年11月に美容整形手術による合併症で亡くなっている。新曲では彼女の声が使われており、KRS・ワンの1993年のシングル“Sound Of Da Police”の歌詞を暗唱するものとなっている。

「素晴らしい母親の誕生日に素敵な思い出の中で」とカニエ・ウェストはツイートしている。

“Donda”はここ数週間でカニエ・ウェストによって公開された3曲目の楽曲となっている。先月、カニエ・ウェストは通算10作目となる新作『ゴッズ・カントリー』のリリースを発表しており、トラヴィス・スコット参加の“Wash Us In The Blood”を公開している。

また、カニエ・ウェストはタイ・ダラー・サインによる最新シングル“Ego Death”にも参加しており、この曲にはFKAツイッグス、サーペントウィズフィート、スクリレックスも参加している。

先日、カニエ・ウェストは今年のアメリカ大統領選挙に出馬するとツイートしたほか、自身が新型コロナウイルスにかかっていたことを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ