Jenn Five / NME

Photo: Jenn Five / NME

リアム・ギャラガーは新型コロナウイルスのパンデミックの中で地元の音楽会場への政府による支援がないことを批判している。

これまでのライヴ・イベントが開催できない中で音楽会場を維持するために先週、5000万ポンド(約67億円)の資金注入を求める「#LetTheMusicPlay」が立ち上げられている。

ツイッターでリアム・ギャラガーは今週拡散されている画像を投稿しており、画像は音楽会場を閉鎖させないために5000万ポンドを求めているのに対してウェザースプーンのパブ・チェーンに4830万ポンド(約64億円)の補助金が政府によって支払われたことを示すものとなっている。

「#LetTheMusicPlay」の公開書簡には音楽業界に対する「壊滅的な被害」を防ぐためにポール・マッカートニーやデュア・リパ、ザ・ローリング・ストーンズ、コールドプレイなど、1500を超えるアーティストが署名している。

先月、ミュージック・ヴェニュー・トラストは「年間52億ポンド(約7000億円)の音楽業界」を救うために5000万ポンド(約67億円)の資金注入を求める公開書簡に560のライヴ会場が署名していた。

約92%のフェスティバル事業も崩壊の危機に瀕しており、「壊滅することなく来年を迎える」ために政府の援助を求めている。

グラストンベリー・フェスティバルの主催者であるエミリー・イーヴィスは次のように述べている。「政府がさらに力を入れて、イギリスのアートを援助しなければ、カルチャーの活気ある側面を永遠に失ってしまうことになります」

プライマル・スクリームのシモーヌ・マリー・バトラーは『NME』に小さい音楽会場の重要性について次のように語っている。「私たちが団結すればするほど、変化を起こす大きな機会と影響力を生み出すでしょう。音楽は私たちを結束させ、人生を変える瞬間を作り出しています。今はそんな瞬間の一つだと思っています」

一方、スコットランド政府は1000万ポンド(約13億円)のパフォーミング・アーツ・ヴェニュー・リリーフ・ファンドを開始することを発表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ