GETTY

Photo: GETTY

ディアフーフは通算15作目となるニュー・アルバム『フューチャー・ティーンエイジ・ケイヴ・アーティスツ』の詳細を発表している。

2017年の『マウンテン・ムーヴス』以来となる新作はプレス・リリースによれば、「普通の事態は戻ってこない」ことを受け入れて、「革命のムード」と共にディアフーフが実験をするものになっているという。

5月29日にリリースされるアルバムは「失われた世界の記憶と、それを守ろうとして失敗した試みに囚われている」と述べられている。

アルバムからは“Future Teenage Cave Artists”と“The Loved One”の音源が公開されている。“The Loved One”について「反抗を知ることが唯一の希望であるということを表現したかった。今日の落伍者や空想家や子どもたちが明日のヒーローだ」と述べている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01. ‘Future Teenage Cave Artists’
02. ‘Sympathy for the Baby Boo’
03. ‘The Loved One’
04. ‘O Ye Saddle Babes’
05. ‘New Orphan Asylum for Spirited Deerchildren’
06. ‘Zazeet’
07. ‘Fraction Anthem’
08. ‘”Farewell” Symphony’
09. ‘Reduced Guilt’
10. ‘Damaged Eyes Squinting into the Beautiful Overhot Sun’
11. ‘I Call on Thee’

バンドメンバーのサトミ・マツザキ、グレッグ・ソーニア、ジョン・ディートリック、エド・ロドリゲスはアルバムのために10曲の新曲を書いており、最後の曲はバッハの楽曲となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ