PRESS

Photo: PRESS

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは最新シングル“Ludens”をさいたまスーパーアリーナで披露した時の映像が公開されている。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは先月、BABYMETALの日本ツアーに出演する形で来日公演を行っている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは先日、ホールジーとのコラボレーションが彼女の新作には収録されないことが明らかになっている。

ホールジーは先日、「ちょっとクレイジー過ぎる?」というキャプションと共に、ブリング・ミー・ザ・ホライズンのフロントマンであるオリヴァー・サイクスとキーボーディストのジョーダン・フィッシュと共にスタジオにいるところを収めた映像を公開して、彼らとのコラボレーションを示唆していた。その後、オリヴァー・サイクスもホールジーと撮った写真をインスタグラムで公開して、彼女と共に5日間スタジオに入っていたことを明かしている。

その後、2020年1月にリリースされるホールジーの新作に共作曲は収録されない見込みであるものの、遅かれ早かれリリースされることになると語っている。

「オーケー、ブリング・ミー・ザ・ホライズンの曲ね」とホールジーはインスタグラムのストーリーに投稿した動画で語っている。「みんな訊いてくるんじゃないかって思ってた。今回のアルバムには収録されないけど、厳密には『2つ』言えることがあるの。私のアルバムには収録されないけど、1曲と、さらにもう1曲のリリースが控えているわ。ブリング・ミー・ザ・ホライズンとやったのもその1つ。それから、違う友達とコラボレーションしたものもあって、それも今年リリースされるわ。来年はもっとたくさんの音楽を出せることを願ってる」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ