GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは今週“everything I wanted”と題したニュー・シングルをリリースすることを発表している。

ビリー・アイリッシュは11月6日に公開されたインスタグラムのストーリーで新曲をリリースすることを予告しており、『ヴァニティ・フェア』誌の新たな記事は数週間公開されないことをファンに伝え、その「代わり」として自身が来週新曲をリリースするとしていた。

現地時間11月10日、ビリー・アイリッシュはニュー・シングルのタイトルを明かし、日本時間11月14日午前9時に音源を公開する予定であることを明かしている。

“everything I wanted”は今年リリースされたデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に続く楽曲となる。

一方、ビリー・アイリッシュは先日、兄であるフィニアス・オコンネルはと共に新曲に取り組んでいることが明らかになっている。

「新作に向けたクリエイティヴなプロセスの深いところにいることは間違いない」とフィニアス・オコンネルはゼイン・ロウに語っている。「彼女はとてもいい状態にあるんだ」

ビリー・アイリッシュは2020年3月からソールド・アウトとなっている北米ツアーに乗り出し、夏にはヨーロッパ各地で公演を行い、フェスティバルに出演する予定となっている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ