Brooke Nipar

Photo: Brooke Nipar

ホールジーは来たるニュー・アルバムからの新曲“Graveyard”が公開されている。

“Graveyard”の公開に先立ってホールジーは自画像をアーティストに描かせる生中継の動画を公開していた。自画像は『マニック』と題されたニュー・アルバムのアートワークで使用されるのではないかとファンの間では囁かれている。

公開された“Graveyard”はこちらから。

今年6月、双極性障害を抱えているホールジーは米『ローリング・ストーン』誌にアルバムの楽曲をすべて躁状態(マニック)の中で書いたと語っている。

アルバムは「ヒップホップ、ロック、カントリーなどすべて」が詰め込まれているとのことで、「それは躁状態だからなの。すごく躁状態なのよ」と彼女は語っている。「文字通り、作っている時に感じたあらゆるものが詰まっている。作らずにはいられなかったのよ」

ホールジーの新作は2015年発表の『バッドランズ』、2017年発表の『ホープレス・ファウンテン・キングダム』に続くサード・アルバムとなる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ