PRESS

Photo: PRESS

アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイという3組のアーティストによるニュー・シングル“Don’t Call Me Angel”が公開されている。

ミュージック・ビデオも同時公開されており、アリアナ・グランデのミュージック・ビデオの多くを手掛けてきたハンナ・ラックス・デイヴィスが監督を務めている。

“Don’t Call Me Angel”は今年11月15日に全米公開される映画『チャーリーズ・エンジェル』(日本公開時期は未定)の為に書き下ろされた新曲で、「ねえ、私のことを“エンジェル”って呼ばないで。私のことを何も分かってないじゃない」という歌詞に乗せて、タイトルにちなんで大きな黒い羽根を身に着けて天使と化したアリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイの3人がビデオに出演している。

“Don’t Call Me Angel”は『チャーリーズ・エンジェル』の公式サウンドトラックからのリード・シングルであり、同楽曲を歌うアリアナ・グランデを始め、サヴァナ・コテチャやスクーター・ブラウンらが公式サウンドトラックの制作総指揮を務めている。公式サウンドトラックの輸入盤とデジタル・アルバムは映画の全米公開2週間前の11月1日にリリースされる。国内盤については追って発表される。

先日、ラナ・デル・レイはアリアナ・グランデの“break up with your girlfriend, i’m bored”をカヴァーした映像が公開されている。

パフォーマンス映像はこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ