GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは自身のファッション・ラインにおいてデザイナーが別のアーティストの作品を盗用したことを受けて、その発売を取り止めている。

先週、ビリー・アイリッシュはシベリア・ヒルズとのコラボレーションによるカプセル・コレクションを発表していた。Tシャツやパーカーには「ラブライブ!」のキャラクターである東條希のイラストがあしらわれていたが、そのイラストは黒河真琴が東條希をビキニで描いたイラストを使用したものだったという。

比較するツイートはこちらから。

シベリア・ヒルズのデザインでは髪やビキニの色が差し替えられており、日本語で「ビリー」という片仮名も追加されていた。黒河真琴の許可なくイラストが使用されたことが明らかになると、シベリア・ヒルズはインスタグラムで謝罪し、イラストを使用した商品は販売が取り止められ、購入した人には払い戻しが行われることが明らかになっている。

「才能あるアーティストの黒河真琴へ、私たちはビリー・アイリッシュとのコラボレーションによるマーチャンダイズにあなたのアートワークを使ったことを謝罪します」と彼らは述べている。「ビリーと彼女のチームはあなたのアートを使ったことに気づいていませんでした。商品だけを承認していたのです」

先日、ビリー・アイリッシュはデザイナー集団のフリーク・シティとコラボレーションしたカプセル・コレクションも発表されている。

カプセル・コレクションはビリー・アイリッシュの公式サイトで購入することができ、グラフィティ・デザインのTシャツやショーツ、スカート、チューブトップ、ネオンカラーのサングラスなどが販売されている。

また、ビリー・アイリッシュは米『ビルボード』のオルタナティヴ・ソングのチャートで複数の曲で1位を獲得した女性ソロ・アーティストの3人のうちの1人に仲間入りしたことが明らかになっている。

31年の歴史を持つオルタナティヴ・ソングのチャートだが、複数の曲で1位を獲得した女性ソロ・アーティストはこれまでアラニス・モリセットとシネイド・オコナーのみだったという。

ビリー・アイリッシュは現地時間8月8日に“bad guy”がチャートのトップに立ったことが発表されている。5月にも2週にわたって“bury a friend”が首位を獲得しており、ビリー・アイリッシュはこの栄誉を手にした17歳の最年少女性ソロ・アーティストとなっている。

ビリー・アイリッシュはデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』の大きな成功を受けて、レディング&リーズ・フェスティバルでUKに戻ってくることが決定している。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ