PRESS

Photo: PRESS

モトリー・クルーのヴォーカリストであるヴィンス・ニールはツアー活動をやめた現在のバンド・メンバーの関係について語っている。

「たくさんメールしているんだ」と彼は先月ラスベガスで行われたロックンロール・ファンタジー・キャンプでのQ&Aセッションで語っている。「僕とニッキー(・シックス)はよくやり取りしているんだ」

モトリー・クルーのメンバーとはどのようなメールをするのか訊かれると、ヴィンス・ニールは次のように語っている。「そんなに長文ではないね。ただ『やあ、お前はどうしているんだい?』みたいなところだよ。そんな感じだね。ミック(・マーズ)とはあんまり話さないんだけどさ。でも、それ以外の連中とは今も連絡を取り続けているよ」

ニール・ヴィンスによれば、ミック・マーズはモトリー・クルーの結成以来、40年間あまり変わっていないという。

「面白いよね」とヴィンス・ニールは語っている。「僕の家はナッシュビルの郊外にあって、彼のところからもそんなに遠くはないんだけどね。それでも彼を一度も見かけたことがないんだ。ミックはミックなんだよ。映画(*『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』)と同じで彼は人付き合いを避け続けているんだ。地下室にこもってギターを弾いているんだよ。それがミックさ」

Q&Aセッションの様子はこちらから。

2015年、モトリー・クルーは「ザ・ファイナル・ツアー」と銘打った最後のツアーを行い、72カ国164公演で約1億ドル(約108億円)の興行成績を上げている。

2014年、最後のツアーであることを揺るぎないものにするため、モトリー・クルーの4人のメンバーは「ツアー活動の休止」を定めた契約を結び、どのメンバーも将来モトリー・クルーの名義でパフォーマンスを行わないことを決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ