GETTY

Photo: GETTY

ザ・フーのロジャー・ダルトリーはニューヨーク公演でマリファナを吸っていた観客を批判している。

ザ・フーは今月より最新ツアーとなる「ムーヴィング・オン!」ツアーをスタートさせており、現地時間5月13日にはマディソン・スクウェア・ガーデンで公演を行っている。25公演が予定されている「ムーヴィング・オン!」ツアーでは、ロジャー・ダルトリーやピート・タウンゼント率いるザ・フーがオーケストラと共にパフォーマンスを行っており、リアム・ギャラガーやレインウルフらがサポート・アクトとして出演する予定となっている。しかしながら、ツアーは幸先のいい始まりを迎えなかったようで、ロジャー・ダルトリーは今回、マディソン・スクウェア・ガーデン公演でマリファナを吸っていた観客を批判している。

「前で草を吸ってる全員に言いたいんだけど、僕はアレルギーがあるんだよ」とロジャー・ダルトリーはその観客に語りかけている。「冗談で言っているんじゃない。そこにいるのが誰だか知らないけど、君たちは僕の夜を台無しにした上に……本当にアレルギーなんだよ。声がおかしくなるんだ。そうだな、ファック・ユー」

ロジャー・ダルトリーがマリファナに言及しているところを収めた映像はこちらから。

ロジャー・ダルトリーが公演中にマリファナを吸っている観客を批判するのは今回が初めてではなく、2015年にザ・フーの50周年ツアーの一環として行ったロング・アイランド公演でもマリファナを吸っていたファンを批判している。ロジャー・ダルトリーは当時、マリファナにアレルギーがあることを伝えた上で、公演を早く切り上げることになると観客に警告している。

当時の映像はこちらから。

ザ・フーは先日、2006年発表の『エンドレス・ワイアー』以来となる新作を今年リリースする予定であることを明かしている。『エンドレス・ワイアー』は1982年にリリースされた前作『イッツ・ハード』以来24年ぶりのアルバムとなっている。

ロジャー・ダルトリーは来たる新作について次のように述べている。「ダークなバラードやヘヴィなロック、実験的なエレクトロニカ、サンプリングしたもの、ギターが強烈なザ・フーらしい曲もあるんだ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ