© 2017 ESSOLDO LIMITED

Photo: © 2017 ESSOLDO LIMITED

モリッシーを描いた伝記映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語』の監督であるマーク・ギルが5月20日から22日にわたって来日することが決定している。

モリッシー60歳の誕生日でもある5月22日にはマーク・ギル監督によるトーク&ティーチ・インが行われるバースデイ・プレミア先行上映会が開催されることも決定している。プレミア先行上映会のチケットは5月11日(土)0時(5月10日(金)24時)よりチケットが発売される。

プレミア先行上映会の詳細は以下の通り。

日時:5月22日(水)
19:15 開場  
19:30 開演→モリッシー バースデー祝い(20分)
19:50 本編上映(94分)
21:24 終映→マーク・ギル監督ティーチイン(20分予定)
21:44終了予定
場所:渋谷シネクイント スクリーン1
登壇:マーク・ギル監督(予定)

チケットの購入はこちらから。

https://www.cinequinto-ticket.jp/theater/shibuya/

映画の予告編映像はこちらから。

モリッシーは新たなカヴァー・アルバム『カリフォルニア・サン』が5月24日にリリースされることが決定している。映画は5月31日より渋谷シネクイントほか全国で公開される。

映画の詳細は以下の通り。

『ENGLAND IS MINE』(原題)
監督・脚本:マーク・ギル
プロデューサー:オライアン・ウィリアムズ(『コントロール』)
出演:ジャック・ロウデン、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジョディ・カマー
2017年/イギリス/94分/カラー/シネスコ/PG-12
5月31日(金)、シネクイント ほか 全国ロードショー

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

http://eim-movie.jp/

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ