GETTY

Photo: GETTY

ブラック・サバスは6月26日からバーミンガム美術館で開催される展覧会「ホーム・オブ・メタル:ブラック・サバスの50年」のチケットの一般発売がスタートしている。

この展覧会はヘヴィ・メタルの先駆者としてのブラック・サバスの歴史、バーミンガムとのつながりの詳細を描き、ブラック・サバスのイギリス音楽遺産への重要な貢献、そしてファンに対する彼らのユニークな関係性を展示するものとなっている。

オジー・オズボーンは「ホーム・オブ・メタル:ブラック・サバスの50年」の新たなトレイラー映像で、バーミンガム出身であることへの誇りを語っている。

「そんなに頻繁にはバーミンガムに行く機会はないんだけどさ。人になんと思われようと、今まで自分のアクセントを隠そうとしたことは一度もないし、バーミンガム出身であることを否定したことはないよ」

「自分の人生でやってきたことをすごく誇りに思っているんだ。信じられないことだよ。自分の夢を持ち続けて欲しい、なんでかっていうとさ。たまには叶うもんだからね」

彼は次のように続けている。「『ホーム・オブ・メタル』に参加できたことは光栄だよ。バーミンガム出身で、キャリアを通してこのような献身的なファンを持てて恵まれてるよね」

「ファンは俺たちの生命線だね。彼らは俺たちを応援するためにずっといてくれたんだ」

ギーザー・バトラーは次のように語っている。「ブラック・サバスのファンは、最も誠実で正直で、最も自立した精神を持ってるっていつも主張してきたわけだけどさ。長年にわたる素晴らしいサポートに感謝しているよ」

展覧会ではバンドメンバー自身から提供された写真、ファンの贈り物、舞台衣装、宝石類などの個人的所有物から、ライヴチケット、ミックステープからオートバイ、バトル・ジャケットまで、様々な品々が展示されるという。

展覧会の公式サイトはこちらから。

https://homeofmetal.com/

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ