GETTY

Photo: GETTY

プッシー・ライオットのメンバーであるヴェロニカ・ニクルシナがモスクワで警察によって拘留されたと報じられている。

「ピッチフォーク」によれば、ヴェロニカ・ニクルシナはロシアのシアター・カンパニーを率いるアレクセイ・エルショフ、マキシム・カルナウホフと共にいたところを連行されたという。アソシエイテッド・プレスによれば、現在は既に釈放されたとのことで、プッシー・ライオットは「ピッチフォーク」に以下の声明を発表している。

「ヴェロニカとアレクセイとマキシムは彼らのアパートを出てすぐのところで逮捕されました。彼らはボルショイ劇場で開催される『ゴールデン・マスク』シアター・アウォーズの授賞式に行くところでした。これはロシアでは主だった演劇の賞で、我々3人全員が正式にノミネートされ、招待されていました。警察はとある確認のために連れていく必要があると言っていました」

ヴェロニカ・ニクルシナはプッシー・ライオットのメンバーで、今年のワールドカップ決勝でピッチに乱入して逮捕された4人のメンバーのうちの1人となっている。4人のメンバーは15日間の拘置を言い渡されており、今後3年間のスポーツ・イベントへの入場も禁止されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ