GETTY

Photo: GETTY

ニプシー・ハッスルは現地時間4月11日に遺族による一般公開の追悼式典が開催され、スティーヴィー・ワンダーやジェネイ・アイコ、マーシャ・アンブロシアスらがパフォーマンスを行っている。

ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われた「ニプシー・ハッスルズ・セレブレーション・オブ・ライフ」と題された追悼式典はタイダルのほか、解説付きでCBSニュースでも中継されていた。

追悼式典の式次第の写真はこちらから。

スティーヴィー・ワンダーはニプシー・ハッスルを追悼して次のように述べている。「彼が短い生涯の中で人々にモチベーションを与えられたことをとても嬉しく思っています。彼がみなさんに、こう言えるほどのモチベーションを与えてくれたことを願っています。『聞いてくれ。もう銃や暴力で人が殺されるのは十分だ』と」

スティーヴィー・ワンダーは楽曲をパフォーマンスしてニプシー・ハッスルに追悼を捧げ、ニプシー・ハッスルが彼の楽曲“Ocean Views”で歌っていた願いを叶えている。ニプシー・ハッスルは“Ocean Views”で次のようにラップしている。「俺が死んだら、ライフルに青いボロ切れをかけてくれ/棺には数十万もの札束、端た金に過ぎないけどな/スティーヴィー・ワンダーの曲をかけてくれ、マリファナを吸おう」

ジェネイ・アイコやマーシャ・アンブロシアスのパフォーマンス映像はこちらから。

前アメリカ大統領であるバラク・オバマも手紙でニプシー・ハッスルに弔辞を寄せており、ニプシー・ハッスルの友人でビジネス・パートナーのカレン・シヴィルが読み上げている。

「ニプシー・ハッスルに会ったことはありませんでした」とバラク・オバマの手紙は始まっている。「しかし、私は娘を通して彼の音楽を聴いていました。彼が亡くなってしまった後で、彼が変化させてきたことや地域奉仕活動のことを知る機会がありました」

「ほとんどの人々が彼の育った(ロサンゼルスの)クレンシャーをギャングや銃弾、絶望感と結びつけて見ていた一方で、ニプシーはそこに可能性を見出していたのです。彼は希望を見出していました。コミュニティには欠陥がありながらも、彼はそれこそが自分を成長させてくれたと考えていたのです。職業訓練の施設やコワーキング・スペースをクレンショーに設立するなど、欠陥に目を瞑るのではなく、エリトリア系アメリカ人のコミュニティの発展のために投資することを決めた彼の決断は若い人々にとっての手本となり、祝福に値する遺産を残してくれました。彼の思い出が、クレンショーや同様のコミュニティにおけるさらなる慈善行為に繋がってくれることを願っています」

バラク・オバマは手紙に次のように署名している。「ミシェルと私は、ローレンやエマニ、クロスやアスゲダム家の皆さん、そしてニプシーを愛していたすべての方々に哀悼の意を送ります。敬具。バラク・オバマ」

また、当日の追悼式典には姿を見せていなかったものの、ジェイ・Zは現地時間4月10日にロサンゼルスの斎場「エンジェラス・フューネラル・ホーム」で行われたニプシー・ハッスルの通夜を訪れていたことが報じられている。

ジェイ・Zはニプシー・ハッスルの追悼式典で配布されたプログラムにメッセージを寄せており、その中で哲学者のハワード・サーマンの言葉を引用している。「世界はあなたの聡明な光を目撃する必要があります。あなたは驚くべきスピードで進化してきた好奇心の塊でした」

ジェイ・Zはニプシー・ハッスルへの追悼を次のように締めくくっている。「安らかに、キング。(ニプシー・ハッスルの2010年のミックステープとアパレル・ブランドの名前である)マラソンはこれからも俺たちが思いを馳せるエネルギーとして続いていくことだろう。愛と光を」

また、グラミー賞にノミネートされたニプシー・ハッスルのアルバム『ヴィクトリー ・ラップ』に収録された“Dedication”で共演しているケンドリック・ラマーも彼に書面で追悼のメッセージを寄せた1人となっている。ケンドリック・ラマーはその中で、キャリアの初期にニプシー・ハッスルとツアーを回った時のことを振り返っている。

「2009年にニプシーや家族と都市を回っていた時のことを思い出すよ。僕たちはザ・ゲームの『LAXツアー』でオープニング・アクトを務めていたんだ。スプリンターのヴァンにトレーラーハウスを付けて、州から州へと回っていたんだ」

「僕は兄弟であるジェイ・ロックのサポートとして参加していたのにニプシーは仲間の1人として僕に挨拶してくれてね。とても感銘を受けたよ。僕はいつも観客席まで下りて、彼がステージで吐き出す言葉に耳を傾けていた。こういう才能が欲しいって、自分に言い聞かせながらね。彼のカリスマ性や言葉の言い回しには強烈なものがあった。けど、より強く惹きつけられたのは、彼の人としての高潔さのほうだったんだ」

「ツアーでは若い野心的な黒人の男たちが、彼の周りで仲間意識を形成していった。ただ一つ、偉大なことをやるという使命を共有しながらね。知識の面で偉大になること、富の面で偉大になること、そして人間として偉大になること。その時から僕は、彼がいつからこのような人物になったのだろうと思うようになった。彼はクレンシャーとスローソンの産物なのか? 彼は改革派だったのだろうか? それとも、彼は思想家だったのだろうか? とね。僕は彼の人生やキャリアを通じて、ずっとそんな神秘性に惹かれていたんだ。年月が経っても、彼の側や離れたところで、僕は彼に感嘆し続けていた。彼のインタヴューを読んだり、彼の哲学を学んだり、ブラック・コミュニティにおける彼の仕事を見たりしながらね」

「時間が経つにつれて、自然と答えは出てきたよ。ニプシーはそのすべての側面を持ち合わせていたんだ。ただ、最も重要なこととして、彼は神様が入り込んだような存在だった。彼や家族のことを思うと心が痛むけど、神様は間違いを犯さないことを僕は知っている。(彼の)エルミアス財団がこれからも繁栄していくことを祈っているよ。それに背くような人々のためにも祈っている」

「本物のキングには逆境の中で試練が訪れるものさ。自分の信じることに恐れずに立ち向かう彼の姿勢は、地球上のみならず、天国にも影響を与えることだろう。ありがとう、改革派のニプシー、思想家のニプシー、父親のニプシー、兄弟のニプシー、夫のニプシー、友人のニプシー、偉大なるニプシー。これからはメッセンジャーのニプシーだな。さよなら」

一方、ニプシー・ハッスルのガールフレンドであるローレン・ロンドンは彼が寝ていた時に書いていたという手紙を読み上げている。「私はあなたの側にいる時に本当の喜びを感じるの」とローレン・ロンドンは手紙を始めている。「あなたの側にいると安心するの。あなたの側にいると、シールドのように守られている気がする。あなたの側にいると、心からの自分でいられるわ」

ローレン・ロンドンはロサンゼルスに宛てたメッセージも読み上げている。

ニプシー・ハッスルには他に、スヌープ・ドッグやイスラム教指導者のルイス・ファラカン、NBA選手のラッセル・ウェストブルックとジェームズ・ハーデン、YG、彼の兄弟、母親、ローレン・ロンドンと彼女が過去に交際していたリル・ウェインとの子供であるキャメロン・カーターらが追悼のメッセージを寄せている。

無料だった追悼式典のチケットは現地時間4月10日に売りに出されると数分以内に完売して、オンライン上で500ドル以上の値段がつけられて取引されていたことが報じられている。

CBSの報道によれば追悼式典後、サウス・セントラル・ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターからクレンシャーにある「エンジェラス・フューネラル・ホーム」に至るまで、イングルウッドやワッツをまたがりながら25.5マイル(約41キロ)におよぶ参列者の列が続いていたという。ニプシー・ハッスルはフォレスト・ローン記念墓地に埋葬されるという。

A huge line of people attending the memorial formed outside Staples today.

また、ローレン・ロンドンはニプシー・ハッスルを追悼するタトゥーを入れたことを明かしている。彼女はインスタグラムにニプシー・ハッスルの顔のタトゥーを入れた写真を投稿して、「本物の愛は決して死なない」とキャプションに綴っている。

View this post on Instagram

Real Love Never Dies When you see me, you will always see him #LoveYouHussle #TMC

Lauren Londonさん(@laurenlondon)がシェアした投稿 –

ザ・ゲームやリック・ロスもまたニプシー・ハッスルを偲んで彼のタトゥーを入れている。

ニプシー・ハッスルは現地時間3月31日に南ロサンゼルスの自身の衣料品店の前で複数回銃撃されて亡くなっている。享年33歳だった。

また、現地時間4月4日にはエリック・ホルダーという容疑者がニプシー・ハッスルを殺害した容疑で逮捕されている。

29歳のエリック・ホルダーという容疑者には一件の殺人容疑と二件の殺害未遂の容疑がかけられている。エリック・ホルダーは無罪を主張している。

一方、ニプシー・ハッスルはロサンゼルスの交差点の一つに彼にちなんだ名前がつけられることが報じられている。

ニプシー・ハッスルは彼が銃撃を受けた現場に近いスローソン・アヴェニューとクレンシャー・ブルヴァードが交わる交差点に、本名にちなんで「エルミアス・“ニプシー・ハッスル”・アスゲダム・スクエア」という名前がつけられると報じられている。

交差点の命名を決定したロサンゼルス市議会のマーキース・ハリス・ドーソンはニプシー・ハッスルについて、「西海岸のヒーロー」だと称えている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ