GETTY

Photo: GETTY

ブリトニー・スピアーズは精神的苦悩があったとしてメンタル・ヘルスの施設に入所したと報じられている。

『ヴァラエティ』誌によれば、ブリトニー・スピアーズは1週間以上前に入院したとのことで、1ヶ月にわたって治療を受けることになるという。

1月に父親の健康問題に注力するためにラスベガスでの連続公演をキャンセルしたブリトニー・スピアーズだが、父親の容態が大変なことを受けて精神的苦痛に悩まされていると見られている。

「数ヶ月前、私の父親が入院して、死にかけました」と彼女は当時インスタグラムで述べている。「彼が生きて出られたのは本当に感謝しているけど、彼の前にはまだ長い道があるのです」

「私は今はすべてのエネルギーと注力を家族に捧げるという難しい決断をしなければなりませんでした」

また、ブリトニー・スピアーズの妹であるジェイミー・リンも2度目となる結腸破裂の手術を行ったものと見られている。

情報筋は『ピープル』誌に次のように語っている。「彼女の父親が病気であることは彼女に大打撃を与えることになりました。彼は亡くなる寸前までになり、数週間前も別の手術を受けました。調子がよくないようなのです。2人は仲が良かっただけに、この1件は大きなことになっています。彼女にドラマチックなことがあったわけではありません。ただ、彼女は自分自身を大切にする時間を持つ必要があると分かったのです」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ