GETTY

Photo: GETTY

マイスペースは2003年から2015年にかけてサイトにアップロードされたすべての音楽が削除されたことが明らかになり、批判を集めている。

現在の人気こそ衰えてはいるものの、音楽をアップロードするプラットフォームとして人気を博し、新鋭のアーティストを輩出する場となっていたマイスペースには、2003年から2015年の12年間にかけて約1400万人のアーティストが5000万を超える楽曲をアップロードしていた。

マイスペースはケイト・ナッシュやアークティック・モンキーズ、クラクソンらのキャリアにおいて重要な役割を果たしたことでも知られ、彼らは初期の楽曲をマイスペースにアップロードしていた。

昨年には音楽のリンクを廃止することを発表していたマイスペースだが、今回、サーバーの移行に伴って過去のファイルが削除されてしまったことが明らかになっている。

「サーバーの移行に伴い、3年以上前までにアップロードされた写真や動画、オーディオ・ファイルはすべてマイスペースから削除されている可能性があります」とマイスペースは声明で述べている。

「ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。バックアップを保管しておくことを推奨致します。さらなる情報に関しましては、弊社のデータ保護を担当しているジャナ・ジェンツ博士までお問い合わせください」

プログラマーのアンディ・バイオはマイスペースの発表を受けて次のようにツイートしている。「マイスペースがサーバーの移行中に誤ってサービス開始から12年の間にアップロードされた音楽をすべて削除してしまい、1400万人がアップした5000万曲が失われてしまったんだ」

「このことが事故とされていることに疑いを感じているよ。自らの能力の無さを露呈するのはPRとしては最悪かもしれないけど、『5000万の古いMP3のデータを移行して保持するための努力やコストを費やすことができない』と言われるよりはマシだからね」

このニュースに対して別のユーザーは次のように反応を示している。「10代の頃に作った可哀想な僕の楽曲たちよ、安らかに」

一時の勢いは下火になったマイスペースだが、2015年には年間で5000万人のユーザーがマイスペースを利用していることが明らかになっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ