© 2017 ESSOLDO LIMITED

Photo: © 2017 ESSOLDO LIMITED

モリッシーを描いた伝記映画『イングランド・イズ・マイン(原題)』が5月31日より渋谷シネクイントほか全国で公開されることが決定している。

映画はマーク・ギルが監督を務め、ボールドウィン・リーと、イアン・カーティスの伝記映画『コントロール』でプロデューサーを務めたオリアン・ウィリアムズがプロデューサーを担当している。映画のタイトルには当初モリッシーのファースト・ネームである「スティーヴン」が予定されていた。

映画にはBBC版「戦争と平和」で知られるジャック・ロウデンが出演するほか、「ダウントン・アビー」に出演のジェシカ・ブラウン・フィンドレイがモリッシーの友人で写真家であり、ミュージシャンであったリンダー・スターリングを演じている。

モリッシーは新たなカヴァー・アルバム『カリフォルニア・サン』が5月24日にリリースされることが決定している。

今回、公開された場面写真はこちらから。

EIM_sub1

© 2017 ESSOLDO LIMITED

Photo: © 2017 ESSOLDO LIMITED

映画の詳細は以下の通り。

『ENGLAND IS MINE』(原題)
監督・脚本:マーク・ギル
プロデューサー:オライアン・ウィリアムズ(『コントロール』)
出演:ジャック・ロウデン、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジョディ・カマー
2017年/イギリス/94分/カラー/シネスコ/PG-12
5月31日(金)、シネクイント ほか 全国ロードショー

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

http://eim-movie.jp/

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ