GETTY

Photo: GETTY

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはブリット・アウォーズ授賞式での最優秀ブリティッシュ・アルバム賞の受賞スピーチでアークティック・モンキーズへの謝辞を述べている。

最優秀ブリティッシュ・グループ賞も受賞しているザ・1975は、この日2つ目の受賞となった最優秀ブリティッシュ・アルバム賞の受賞スピーチで、アレックス・ターナー率いるアークティック・モンキーズへの敬意を示している。アークティック・モンキーズはザ・1975と共に最優秀ブリティッシュ・グループ賞にノミネートされていた。

「2019年の今もなお非常に刺激的で現代的なバンドであるアークティック・モンキーズに感謝しているんだ」とマット・ヒーリーはスピーチの中でアークティック・モンキーズに言及している。「それがどれだけ大変なことかは理解しているよ」

マット・ヒーリーは受賞について「最高だよ」とした上で、次のように締めくくっている。「本当にありがとう。みんな愛しているよ」

ザ・1975は多くの評価を集めた最新作『ネット上の人間関係についての簡単な調査』で最優秀ブリティッシュ・ アルバム賞を受賞している。

マット・ヒーリーは昨年、アークティック・モンキーズと「競っているような感じはしない」として、自分たちのバンドこそが「この10年間を代表するバンド」だと考えていることを明かしている。

「2000年代のバンドと訊かれれば、アークティック・モンキーズと答えるよ。この10年間について言えば俺たちだったって言うだろうね。もちろん、俺はそう言うよ」とマット・ヒーリーは語っている。

ザ・1975はブリット・アウォーズの授賞式で、自身のアリーナ・ツアーと同様のステージセットで“Sincerity Is Scary”のパフォーマンスを披露している。

マット・ヒーリーはこの日、最優秀ブリティッシュ・グループ賞の受賞スピーチで、ライアン・アダムスに対する女性の告発を受けて書かれた『ガーディアン』紙の記事を引き合いに出して「男性による女性蔑視の行動」にも言及している。

授賞式に先立ってザ・1975はロンドンのガレージで貴重な小規模な会場でのライヴを行っている。『NME』はこのライヴについて「最新の小規模な会場での公演は、彼らがこの国で、いや世界において最も優れたポップ・グループの一つに値することを証明するものだった」と評している。

ザ・1975はサマーソニック2019に出演することが決定している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ