GETTY

Photo: GETTY

デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレスは来月ロンドンで一夜限りの公演を行うことを発表している。

デーモン・アルバーンによって結成されたクロス・カルチュラルな集団であるアフリカ・エクスプレスは2019年にウォルサム・フォレスト区がロンドンのカルチャー区として初めて表彰されるのを受けて、そのオープニングを飾るという。

「アフリカ・エクスプレス:ザ・サーカス」と題された公演は3月29日にレイトンストーンのワンステッド・フラッツにて開催される。この日の公演にはザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンやジャンゴ・ジャンゴらもスペシャル・ゲストとして出演する。

https://www.facebook.com/AfricaExpress/posts/10156246218390852

この特別な公演に寄せてデーモン・アルバーンは次のように述べている。「レイトンストーンのような多人種のコミュニティで育ったことが少年時代の自分に深い影響を与えているんだ。エッピング・フォレストのような素晴らしい場所の近くにいたわけだからね。ワンステッド・フラッツは僕がどんな人間か、決めるのを助けてくれたような場所で、だから今回のことは個人的にすごく光栄なことなんだよ」

ロンドン市長であるサディク・カーンは次のように続けている。「国際的なカルチャーの首都としてのロンドンのポジションにもかかわらず、あまりに多くのロンドンの若者が非常に素晴らしい文化施設にアクセスしていませんし、参加できないと感じています。ロンドンのカルチャー区の表彰は真に形勢を一変させるものです。これは文化を地元のコミュニティの核に根付かせ、ロンドンの若者をアートや音楽の変革の力にアクセスさせるものです。アフリカ・エクスプレス:ザ・サーカスは一大公演になるでしょう。世界各地のアーティストがウォルサム・フォレストで一つになるのです」

先月、デーモン・アルバーンはフルームとコラボレーションを行っていることが報じられている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ