GETTY

Photo: GETTY

ブラック・サバスはその功績を称えられて、故郷であるバーミンガムに自身の「ヘヴィ・メタル」ベンチが設置されている。

バンドのギタリストであるトニー・アイオミは2月9日にウエストサイド・ビジネス活性化地区が企画したセレモニーに出席している。

このベンチのアイデアを計画した熱狂的なファンのモハメッド・オサマは、バンドを記念するための計画が現実のものとなったことを受けて「興奮しているよ」とBBCに語っている。

エジプト人アーティストのタレク・アブドゥルカウィによって制作されたこのベンチは、4人のオリジナル・メンバーのイメージを組み込み、「ギーザー. オジー. トニー. ビル. 1968年にバーミンガムで結成」との文字が刻まれている。

このベンチはブロード・ストリートの運河に架かる「ブラック・サバス・ブリッジ」と新たに改名された橋の下に設置されるという。「間違いなく素晴らしいものだと思っているよ。どんな風になるだろうと思っていたけど、本当に素晴らしいね。本当に気に入ったよ」とトニー・アイオミはBBCに語っている。

トニー・アイオミはのちにツイッターにイベントでの写真を投稿して、次のように述べている。「なんて素晴らしい日なんだ。ブラック・サバスのベンチがお披露目になったよ。世界中から出席してくれた素晴らしいファンに会えて良かった……来てくれて、このイベントを応援してくれて、本当にありがとう……本当に素晴らしいよ!」

また、ベンチやイベントの写真もファンによって複数投稿されている。

ウエストサイド・ビジネス活性化地区の責任者であるマイク・オレーは、ベンチは「ほぼ間違いなくバーミンガムで最も有名なバンド」の功績を称えるためのものだと語っている。

ブラック・サバスはまたグラミー賞の特別功労賞を受賞している。

同賞は受賞者の「レコーディング分野における芸術的意義の傑出した貢献」を称えている。

ブラック・サバスの他にも、ジョージ・クリントン&パーラメント・ファンカデリック、ダニー・ハサウェイ、フリオ・イグレシアス、サム&デイヴ、ビリー・エクスタインが同賞を受賞している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ