GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストはツイッターでボブ・ディランにコラボレーションへの呼びかけと受け取れるメッセージを送っている。

カニエ・ウェストは次のようにツイートしている。「ボブ・ディランへの呼びかけ。ぜひ一緒にやろう」。カニエ・ウェストは以前にも同様の方法で他のアーティストにアプローチしたことで知られている。

カニエ・ウェストは12月6日にリリースされたエックスエックスエックステンタシオンの死後初となるアルバム『スキンズ』に唯一のゲストとして参加している。

『スキンズ』はマイアミ出身のエックスエックスエックステンタシオンにとって、今年6月に亡くなって以降、初めてのアルバムとなっている。当時20歳だったエックスエックスエックステンタシオンはブロワード郡でバイク店を立ち去ろうとした際に銃殺されている。

カニエ・ウェストは同作の“One Minute”に参加して、物議を醸していたエックスエックスエックステンタシオンを擁護するようなラップを披露している。「頭上に多くの憎しみを抱えていた、孤独な場所だったんだ」とカニエ・ウェストは自身のパートの冒頭でラップし、次のように続けている。「今や君の名前は奴らの主張で汚されている/被告が有罪だって、誰も原告を責めやしない」

一方、ボブ・ディランは先日、来夏にニール・ヤングとの共同ヘッドライナーでハイド・パーク公演を行うことが発表されている。

ニール・ヤングは先日、ハイド・パーク公演のスポンサーにバークレイズが付いていることに懸念を示しており、出演を撤回する可能性も取り沙汰されていた。しかしながら、ニール・ヤングはその後、バークレイズをスポンサーに付けずに行うことで主催者と合意したことを発表している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ