GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズはアクセル・ローズの胃を原因とした体調不良のためにドバイでの公演を早く切り上げる事態となっている。

コンサートの前にステージに現れたアクセル・ローズはファンにバックステージで嘔吐したことを告げ、可能であれば公演は行いたいと語ったという。F1アブダビ・グランプリの後に公演を行ったバンドは2時間以上にわたってパフォーマンスを行ったが、アクセル・ローズの体調により公演を続けられないと途中で公演を切り上げている。

アクセル・ローズは25000人の観客に次のように語っている。「連中がたくさんの点滴や検査を俺に受けさせたんだ。というのも、今日俺は病気でね。ここ5時間、吐いてるんだよ。キャンセルする代わりに、できる限りの公演をやるつもりだよ」

バンドはこの日“Welcome To The Jungle”や“Sweet Child O’ Mine”を含む17曲を演奏しており、最後に“November Rain”を演奏して公演を切り上げている。

90年代と2000年代、アクセル・ローズはステージに上がるにあたっての破天荒な振る舞いで知られ、2006年のニューカッスル公演では羊のフルコースを食べるまで公演を行わなかったことで知られている。しかし、2016年にギタリストのスラッシュが復帰して以降はプロフェッショナルに公演を行っている。

ドバイでの公演後、スラッシュはコンサートを行ったアクセル・ローズに賛辞を送っており、次のようにツイートしている。「アブダビ、今夜の君たちは最高だったよ! アクセルは深刻な体調不良だったんだ。それにも関わらず、君たちはみんなとても献身的でいてくれた。感謝しているよ。また会おう! それじゃ!」

ベーシストのダフ・マッケイガンもアクセル・ローズを支持して、次のようにツイートしている。「ありがとう、ドバイ! アクセル・ローズは奇跡的なことをやってのけたよ……彼は病気に打ち勝って、俺がこれまでの40年間で見たことがなかったようなことをやったんだ。彼がそんなことをできたのも君たちのおかげだよ! また会う日まで!」

観客が撮影したこの日の映像はこちらから。

View this post on Instagram

Guns N Roses nailed it | Abu Dhabi Grand Prix #abudhabi #formula1 #gunsnroses #slash

Tommy Elliottさん(@tommy_m_e)がシェアした投稿 –

一方、アクセル・ローズは先日、カリフォルニアを襲った山火事に対するドナルド・トランプ米大統領のツイートを批判している。

カリフォルニアの山火事について、多くの人々がその原因を気候変動によるものだとしている一方で、ドナルド・トランプ大統領は山火事について「森林管理の杜撰さ」以外の「原因はない」とツイートしている。

ドナルド・トランプ大統領は投稿の中で、管理者たちが「解決策」を見つけなければ予算を減額することも示唆している。

アクセル・ローズはドナルド・トランプのツイートについて、次のように批判している。「うーむ……実際のところ……森林の管理の杜撰さと言われているものの『根底』にあるのは連邦予算の減少のわけでね。気の狂った、本当に痛ましい、たった1人の人物がそれを捻じ曲げて、悲惨な出来事を事実を曲げるために使い、他人を犠牲にして公共的/政治的利益を得ようとしているんだ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ