YouTube

Photo: YouTube

AC/DCは、世界記録に挑戦するために457人のギタリストがシドニーに集まり、全員でバンドの名曲“Highway to Hell”を演奏する映像がオンラインで公開されている。

現地時間8月12日に開催されたシドニー・ギター・フェスティバルに457人のギタリストが集まり、エレキギターで同時に同じ曲を演奏した人数の世界記録更新に挑んでいる。

457人という人数は2013年にインドで樹立された368人という記録を上回る人数となっている。

しかしながら、ギネス記録の認定には6ヶ月の期間を要するといい、現時点ではまだギネス記録に認定されていない。

今回の挑戦はそれぞれがバッテリー式のギターアンプを持ち込んだ上で行われており、オーストラリアのバンド、ザ・クワイヤーボーイズがヴォーカルとドラムを担当している。

スポークスマンを務めるタチアナ・マーチャントはAP通信に次のように語っている。「一つ一つは小さいアンプでしたが、音を出すことに見事に成功しました」

「とても素晴らしい雰囲気だったのです」

一方、AC/DCはここに来てバンドの今後について頻繁に取り沙汰されており、ニュー・アルバムを制作しているのではないかと噂されている。

AC/DCの元フロントマンであるブライアン・ジョンソンと元ドラマーのフィル・ラッドは先日、バンドが過去20年間にわたってすべてのアルバムのレコーディングを行ってきたヴァンクーヴァーで共にいるところを目撃されている。

ツイッターに投稿された写真によると、ブライアン・ジョンソンとフィル・ラッドはヴァンクーヴァーのウェアハウス・スタジオの外でリラックスしている様子で、バンドの他のメンバーも一緒にいた可能性があるという。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ