GETTY

Photo: GETTY

この1年間で最も稼いだDJのランキングでザ・チェインスモーカーズやティエストを破ってカルヴィン・ハリスが再びトップに立っている。

昨年同様、カルヴィン・ハリスは米『フォーブス』誌が毎年発表している、この1年間で最も収入を稼いだDJのトップに立っている。この集計は2017年6月1日から2018年6月1日までのもので、カルヴィン・ハリスは4800万ドル(約53億円)の収入があったという。カルヴィン・ハリスはデュア・リパとのコラボレーションである“One Kiss”のヒットが目覚ましい1年となっていて、UKでは長きにわたって1位を獲得していた。

昨年、3000万ドル(約33億円)の収入で4位にランクインしていたスクリレックスは今年のちゃーとでは15位以下となっている。一方、2位にランクインしたのは4550万ドル(約50億円)の収入を上げたザ・チェインスモーカーズで、昨年2位だったティエストは3300万ドル(約36億円)で3位にランクを落としている。スティーヴ・アオキが2800万ドル(約31億円)で4位に入っており、トップ5の最後は2300万ドル(約26億円)の収入を上げたマシュメロとなっている。

15位までのランキングは以下の通り。

1. Calvin Harris ($48,000,000)
2. The Chainsmokers ($45,500,000)
3. Tiesto ($33,000,000)
4. Steve Aoki ($28,000,000)
5. Marshmello ($23,000,000)
6. Zedd ($22,000,000)
7. Diplo ($20,000,000)
8. David Guetta ($18,000,000)
9. Kascade ($13,500,000)
10. Martin Garrix ($13,000,000)
11. Axwell Ingrosso ($12,000,000)
12. Kygo ($11.500,000)
13. DJ Snake ($11,000,000)
14. Dimitri Vegas & Like Mike ($10.500,000)
15. Afrojack ($10,000,000)

一方、ランクインしているゼッドはディプロに対する批判に加わる形で両者の確執を再燃させている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ