GETTY

Photo: GETTY

グライムスは交際相手のイーロン・マスクによる共和党側への寄付を擁護している。

本名をクレア・バウチャーというグライムスは、今年5月に開催されたMETガーラに自動車メーカーであるテスラの共同設立者でCEOのイーロン・マスクと共に出席して、2人の交際が公に知られることとなっている。

今回、一人のファンがツイッターでグライムスにイーロン・マスクとの交際に対する疑問の声を投げかけており、そこには次のように綴られている。「イーロンは気候変動を否定する共和党に寄付をしていますが、本来はあなたやあなたの恋人なりが気にかけるべきものではないでしょうか? なぜあなたはまだ彼と一緒にいるのですか? どうしてですか? あなたは私の最も好きなアーティストの一人なので、盲目になっているあなたの好ましくない姿を見るのは心が痛みます」

それに対してグライムスは次のように応じている。「あらゆる航空宇宙会社は、運営していくために共和党に寄付しているの。実際、一律主要企業はある程度の額を寄付しているわ。アメリカでビジネスをやるには必要なものなのよ」

グライムスは続けて、イーロン・マスクが共和党への寄付金よりも「遥かに高い金額」を環境を保護する目的のために寄付していると指摘している。イーロン・マスクは現政権になってから民主党の約7倍の金額を共和党側に寄付しているとして批判を受けている。

一方、グライムスの私有地に侵入しようとしたとして、レイモンド・バラハという人物がストーカー容疑で接近禁止令を出されている。レイモンド・バラハはグライムスの兄によって通報され、拘置所に入れられることとなっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ