GETTY

Photo: GETTY

オーストラリア出身のサヴェージ・ガーデンは、ロンドンに新しくできた自分たちと同名のバーに苦言を呈している。

クイーンズランド出身のデュオであるサヴェージ・ガーデンは、ダレン・ヘイズとダニエル・ジョーンズによって1994年に結成されている。サヴェージ・ガーデンは1997年のセルフタイトルを冠したデビュー作と1999年の『アファメーション』の2枚のアルバムをリリースしており、“To The Moon And Back”と“Truly Madly Deeply”といったシングルがUKでの最大のヒット曲となっている。

サヴェージ・ガーデンは先日、バンドと同名のバーがオープンしたという記事をツイッターでシェアして、次のように述べている。「ねえ、(バーの親会社の)ゴージャス・グループ。『サヴェージ・ガーデン』という名前をつける前に、過去に公の場で使われていたり、世界的に商業目的で使われたことはなかったのかっていう、基本的なグーグル検索はしたのかい?」

サヴェージ・ガーデンは続けて次のようにツイートしている。「ヘイ、サヴェージ・ガーデン。君らは僕たちのバンドの大ファンなの?」

ツイッターのユーザーたちもサヴェージ・ガーデンの投稿に反応を示しており、皮肉を込めたそのコメントに対して反論している。「『サヴェージ・ガーデン』は、とても有名な小説に出てくる言葉だ」と一人のユーザーはコメントして、「サヴェージ・ガーデン」という言葉がアン・ライス著の『ヴァンパイア・レスタト』に出てくる言葉だと指摘している。

また、別のユーザーは次のように反応している。「ちょっとググって、このバーがとある通りの向かいにあることに気が付かなかったのかい?……驚くことなかれ……サヴェージ・ガーデンズという通りの」。また、あるユーザーは次のように綴っている。「あなたたちも他の文献から取った名前を巡って訴訟を起こさないことを願うよ。頼むけどさ」

サヴェージ・ガーデンは2001年に解散している。ダレン・ヘイズは解散後、2011年発表の『シークレット・コーズ・アンド・バトルシップス』を含む4枚のソロ・アルバムをリリースしている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ