PRESS

Photo: PRESS

ザ・クークスはニュー・アルバムをリリースすることを発表し、2曲の新曲を公開している。

2014年発表の『リッスン』以来となる通算5作目のニュー・アルバム『レッツ・ゴー・サンシャイン』は15曲を収録して、8月31日にリリースされる。

アルバムからは2曲の新曲、“All The Time”と“No Pressure”が公開されている。

フロントマンのマーク・プリチャードは新作について次のように語っている。「このアルバムは僕ら自身を定義するものなんだ。僕らは自問していてね。最初はバラバラだった。2015年にスタジオに入って、前作『リッスン』で定めた方向を続けようとしていたんだ。でも、自分のやりたいことじゃないし、これはザ・クークスじゃないと気づいてね。それで、お蔵入りにして、もう一度始めることにしたんだ」

「バンドに持っていく前にこれまで書いたなかでも最高の曲を書くというミッションを続けたんだ。あらゆる言葉に頭を悩ませてね。僕らにとっての『ラバー・ソウル』やザ・キンクスの『ローラ対パワーマン、マネーゴーラウンド組第一回戦』、『ディフィニトリー・メイビー』でなければならなかったんだ。正当なブリティッシュの系譜だよね。最初は暗いところから始まって、多くの失恋があったからね。けど、そこから、アルバムの途中で恋に落ちて、歌詞にもそれが反映されているんだ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Intro
2. Kids
3. All The Time
4. Believe
5. Fractured and Dazed
6. Chicken Bone
7. Four Leaf Clover
8. Tesco Disco
9. Honey Bee
10. Initials For Gainsbourg
11. Pamela
12. Picture Frame
13. Swing Low
14. Weight of the World
15. No Pressure

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ