Tim Saccenti / PRESS

Photo: Tim Saccenti / PRESS

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーがレッドブル・ミュージック・フェスティバル・ニューヨークの一環として5月22日と24日にニューヨークで行われる最新ライヴ「MYRIAD」のトレイラー映像を公開している。

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーことダニエル・ロパティンが自らディレクションを担当した2分間の映像には、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー名義の新曲も使用されている。

本公演が開催されるパークアベニュー・アーモリーは、以前は米軍の軍事施設だった場所で、ライブが行われるウェイド・トンプソン・ドリル・ホールは航空機の格納庫のような巨大なスペースだという。

当日はスペシャルゲストやコラボレーターも登場し、ここでしか体験することのできない特別なライブ・パフォーマンスが披露される予定となっている。

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーは昨年、映画『グッド・タイム』でカンヌ映画祭最優秀サウンドトラック賞を受賞している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ