Sergio Albert

Photo: Sergio Albert

スレイヤー・ファンの父親が、幼い娘に対し「ベイビー、君はスレイヤーを観に行けないよ」と告げるフェイスブックの動画がファンの間で話題となっている。

動画では、父親が娘に対して彼女はスレイヤーを観に行けない事実を伝える様子が撮影されている。父親はその理由について次のように明かしている。「ちびっ子がそこに行くのは認められてないんだ。スレイヤーはちびっ子のためのものじゃないんだよ!」

スレイヤーを観に行くことができないと知った女の子は、泣き出してしまっている。スレイヤーはまもなくファイナル・ツアーに乗り出すことになっている。

動画のキャプションによれば、娘が職場に来ているとき、父親は娘とスレイヤーを聴いていて、それで彼女は早くもスレイヤーの虜となってしまったという。父親は次のように綴っている。「たった今、彼女はとても僕に怒ってるんだ。僕ほど熱心なファンというわけじゃ全然ないんだけどね!! 彼女はギター・ソロをいくつか聴いただけなんだよ。僕が店で働いている間にあちこちでね。僕が彼らを好きだから、彼女も好きになったというだけなんだ。でも、そうなんだ、彼女はお怒りだよ」

動画はこちらから。

https://www.facebook.com/hugh.jaynus.90834/videos/161613151315659/

スレイヤーは1981年の結成以来、シーンの大黒柱として活動し、2015年には通算12作目となる最新作『リペントレス』をリリースしている。スレイヤーは2013年に結成メンバーであったジェフ・ハンネマンの死にも見舞われている。

現地時間1月22日にバンドからの公式発表で2018年のワールド・ツアーが、彼らがツアーに繰り出す最後の機会となることが発表されている。

スレイヤーは自身のキャリアを振り返るツアーの予告動画を公開し、「最後のワールド・ツアーをもって退く」と述べている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ