GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは自身の好きなテレビ番組について語り、ライヴ前に楽屋でほとんど欠かさず観ている番組について明かしている。

ファンから好きなアメリカのテレビ番組は何かと訊かれたポール・マッカートニーは、次のように答えている。

「そうだな、ジャンルにもよるよね。つまりね、シリーズもので言えば、僕は『ブレイキング・バッド』がすごく好きだよ。クイズ番組だとそうだな、僕は『ファミリー・フォーチュンズ』が好きなんだ!」

『ファミリー・フォーチュンズ』はイギリスのITVで放送されていたクイズ番組で、2つの家族が対抗して、とある質問に対する一般の人たちの回答を当てるという番組となっている。

「ほとんどいつもと言っていいほど、ライヴ前の楽屋では『ファミリー・フォーチュンズ』をつけているんだ」とポール・マッカートニーは明かしている。「考えすぎなくていいし、気分も下がらずに済むからね。ほら、ニュース番組をつけていれば、『なんてこった!』って思ってしまうようなニュースを目にしてしまいかねないわけでね。その後にはショウが控えているっていうのにさ!」

「だから、僕はアメリカ版の『ファミリー・フュード』に出てくるスティーヴ・ハーヴェイが好きなんだ」

ポール・マッカートニーは続けている。「トップ・アンサー(最も票数を得た回答)を予測するのが好きなんだよ! 本当に楽しい番組だと思うよ。素敵だと思うし、明るい番組だからね。それから、さっきも言ったようにシリーズで言えばおそらく『ブレイキング・バッド』と、それからジュリア・ルイス・ドレイファスが出ている『ヴィープ』が好きなんだ。彼女はとても面白くて、その彼女が副大統領を務めているっていうのが可笑しいよね。イギリスの『ザ・シック・オブ・イット』によく似たシリーズだよね」

ポール・マッカートニーは先月、ミューズのフロントマンであるマシュー・ベラミーやドラマーのドミニク・ハワードらと共演して、ザ・ビートルズの“Helter Skelter”を披露している。

マシュー・ベラミーらは昨晩、ドクター・ペッパーズ・ジェイディッド・ハーツ・クラブ・バンド名義で小規模な会場でスペシャルなパフォーマンスを行っている。ドクター・ペッパーズ・ジェイディッド・ハーツ・クラブ・バンド名義では昨年9月にもライヴが行われており、この時はマイルズ・ケインをリード・ヴォーカルに迎えている。

ライヴでは1968年発表の『ホワイト・アルバム』収録の“Helter Skelter”を演奏する際にバンドはポール・マッカートニーをステージに招いている。その時の映像がマシュー・ベラミーのインスタグラムでは公開されており、マシュー・ベラミーがベースを、ドミニク・ハワードがドラムを、ポール・マッカートニーはヴォーカルを担当している。キャプションには「マッカの曲をマッカとやったよ」と綴られている。

Just did Macca with Macca #walkinglegend

Matt Bellamyさん(@mattbellamy)がシェアした投稿 –

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ