PRESS

Photo: PRESS

シグリッドはエリー・ゴールディングのカヴァーを披露したスタジオ・ライヴ映像が公開されている。

シグリッドは先週BBCサウンド・オブ・2018で第1位に輝いたことが発表されている。

BBCラジオ1の番組「ライヴ・ラウンジ」に出演したシグリッドは自身の楽曲“Strangers”とと共にエリー・ゴールディングの“Anything Could Happe”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

シグリッドはBBCサウンド・オブ・2018の第1位に輝いたことを受け、次のようにツイートしている。「言いたいことってたくさんあるものだけど、今回は言葉もないわ。私と私のチームに投票してくれた人たち全員に本当に感謝してる。私たち全員、今は誇らしい気持ちよ」

1位のシグリッドの後には2位のレックス・オレンジ・カウンティ、3位のアイ・アム・DDB、4位にカリード、5位のペイル・ウェーヴスが続いている。

BBCの「サウンド・オブ」は2003年から始まっており、アデルやサム・スミス、エリー・ゴールディングといった巨大なインターナショナル・アーティストにとっての成功の足掛かりとなっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ