GETTY

Photo: GETTY

U2は現地時間12月2日に、同じくアイルランド出身でゲスト司会者のシアーシャ・ローナンと共に「サタデー・ナイト・ライヴ」に出演し、パフォーマンスの映像を自身のYouTubeで公開している。

バンドはケンドリック・ラマーのスポークン・ワードで幕を開ける“American Soul”を最初に演奏している。その後、再びステージに戻ったU2は“Get Out Of Your Own Way”を演奏している。どちらの曲も先日リリースされた最新作『ソングス・オブ・エクスペリエンス』に収録されている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

『ソングス・オブ・エクスペリエンス』はバンドにとって通算14作目となる作品で、2014年発表の『ソングス・オブ・イノセンス』と対をなす作品となっている。

一方、U2のフロントマンであるボノは先日コールドプレイのクリス・マーティンらと共にテレビ番組「ジミー・キンメル・ライヴ」で、フランク・シナトラ版が有名な“One for My Baby (and One More for the Road)”のカヴァーを披露している。

「ジミー・キンメル・ライヴ」は現地時間11月28日にエイズのチャリティ団体である「RED」のためのスペシャル版を放送しており、その中でこのカヴァーを披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ