GETTY

Photo: GETTY

ブラック・サバスの『ジ・エンド』ツアーの最終公演を収めたライヴ・フィルム『ブラック・サバス ジ・エンド』が10月13日にシネマート新宿で上映されることが決定している。

『ジ・エンド・オブ・ジ・エンド』と題された本作は今年2月に故郷のバーミンガムで行われたブラック・サバスのラスト・ライヴを追ったもので、世界中の映画館1500館で上映が行われている。日本ではドキュメンタリーではなく、最終公演が全曲ノーカットで上映される。

10月14日・15日に開催されるLOUD PARK 17の前日となる13日の金曜日の上映ということで、入場の際、LOUD PARK 17のチケットを提示すると300円引きとなる。

声明の中でブラック・サバスはこの公演について次のように述べている。「ワールド・ツアーをやってこうして地元に戻って来れたのは、本当に凄いことだ。長い間応援してくれたファンにサヨナラを言うのはやはり辛いね。駆け出しの頃、49年後に自分たちの故郷バーミンガムでバンドの最後のライヴをやるなんて夢にも思わなかったよ」

上映の詳細は以下の通り。

日時:10月13日(金)18:40
会場:シネマート新宿・スクリーン1
料金:2,300円  ※LOUD PARK2017のチケット提示で、 入場料金300円引き。

更なる詳細は以下のサイトで御確認下さい。

http://www.110107.com/zepp-de-zekk

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ