GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセは、約1ヶ月ぶりとなるはずだった公演を、喉を休めるために延期している。

ビヨンセは現地時間9月7日にニュー・ジャージーのメットライフ・スタジアムで公演を行う予定だったが、医師から喉を休めるよう言われたという。

この公演は、8月3日にバルセロナのエスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニスで行われた公演以来のフル・パフォーマンスとなる予定だった。

彼女はその間にMTVビデオ・ミュージック・アウォーズに出演したほか、自身の35歳の誕生日を祝して、9月4日にはフィラデルフィアで開催されたメイド・イン・アメリカ・フェスティバルを訪れている。出演したチャンス・ザ・ラッパーは観客に“Happy Birthday”を歌うよう促したほか、コールドプレイもステージ上から彼女の誕生日を祝福し、「107歳とは思えないだろ」という冗談を飛ばしていた。

ニュー・ジャージーのメットライフ・スタジアムでの公演は10月7日に延期されている。「フォーメーション」ツアーは9月10日にセント・ルイスのアメリカズ・センター・ドームで開催される公演から再開するという。

「フォーメーション」ツアーはあと9公演を残しており、延期されたニュー・ジャージーのメットライフ・スタジアムでの公演が最終公演となる。ツアーは4月27日のマイアミ公演からスタートし、イギリスとアイルランドでは計7公演が行われている。

今回のツアーでビヨンセが公演を延期するのは初めてとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ