ANDREW HUGHES

Photo: ANDREW HUGHES

イギリスの労働党は、フー・ファイターズを好きだとオンラインに投稿した人物の党員資格を一時停止したと報じられている。

『デイリー・メール』紙を初めとする様々な媒体によれば、労働党の現党首であるジェレミー・コービンの支持者であるキャサリン・スターは、今年3月にフー・ファイターズのミュージック・ビデオへのリンクをフェイスブックに投稿したために、次の党首選への投票を禁じられることになったという。投稿には「わたしはフー・ファイターズがむちゃくちゃ好きなの」というキャプションが添えられていた。

キャサリン・スターは労働党の幹事長であるイアン・マクニコルから手紙を受け取ったとのことで、そこには3月5日に「フェイスブックへの不適切な投稿」を行ったために、党員の正会員の資格が失われたと書かれていたという。キャサリン・スターは「ジェレミー・コービンの支持者が彼に投票するのを妨げるような、過剰な審査を実施している」と批判している。

キャサリン・スターは『デイリー・メール』紙に次のように語っている。「完全に混乱しているわ。3月5日の投稿を振り返ってみたの。わたしはフー・ファイターズのビデオと、動物を犠牲にしていない化粧品ブランドの一覧のポスターをシェアしていて、後はヴィーガンの漫画からのジョークをシェアしてたわ。あと、友人の投稿にコメントもしたけど、それも当たり障りのないものだったの」

「労働党の全国執行委員会が、嫌いなものを投稿した人を追いだそうとしてると聞いたわ。こんなことを審査しようとするほど、時間を持て余してるのが妙としか思えないわ。だけど、わたしは人々をこうやって脅したり黙らせたりするようなことには与しないわ」

「わたしは対立的だったり攻撃的なタイプじゃないの。全国執行委員会はジェレミー・コービンの支持者が彼に投票するのを妨げるような、過剰な審査を実施しているような感じがするわ」

労働党の広報担当者は次のように応じている。「全国執行委員会の個々人に対する決定にはコメント致しません。しかし、今回のケースで、個人が更なる説明を担当部署に求めてきたことは示しておきます」

フー・ファイターズはこの件について現在のところコメントしていない。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ