Derek Bremner/NME

Photo: Derek Bremner/NME

映画『スーサイド・スクワッド』のサウンドトラックに収録されるマーク・ロンソンとアクション・ブロンソンによる新曲が公開されている。

大人気のDCコミックスの映画化となる『スーサイド・スクワッド』だが、映画にはジャレッド・レト、ウィル・スミス、マーゴット・ロビーらが出演し、サウンドトラックにはリル・ウェイン、スクリレックス、トゥエンティ・ワン・パイロッツらの新曲が収録されることが6月に発表されている。

現地時間8月2日にマーク・ロンソンとアクション・ブロンソンのコラボレーションによるザ・ブラック・キーズのダン・オーバックも参加した新曲が「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で初公開されている。マーク・ロンソンによると、楽曲にはオラン・ジュース・ジョーンズによる1986年のヒット曲“The Rain”がサンプリングされているとのことで、ウィル・スミス演じるデッドショットのシーンで楽曲は使用されるという。

映画『スーサイド・スクワッド』は日本では9月10日に公開される。

新曲“Standing in the Rain”の音源はこちらから。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ