Photo: GETTY

カニエ・ウェストは友人に送ったメールで音楽活動に終止符を打とうとしているのではないかと報じられている。

リッチ・ザ・キッドは現地時間7月9日にカニエ・ウェストから送られてきたメールを公開しており、その内容は音楽のキャリアから離れようとしているものとなっている。

「プロフェッショナルな音楽からは引退しようと思う。他に何をすればいいのか分からないけどさ」とカニエ・ウェストはメールに記している。

リッチ・ザ・キッドはカニエ・ウェストを説得しようと返信している。「引退? なぜ? どうして? 人々はあなたの音楽を必要としている。あなたとタイ・ダラー・サインと私で2024年の今日までカルチャーに大きな足跡を残してきただろ」

リッチ・ザ・キッドは次のように続けている。「……もう一度やってみるんだ。キッズはあなたのことを間違いなく必要としている。しばらく休んでもいいけど、引退は違うよ」

カニエ・ウェストはタイ・ダラー・サインとのコラボレーションによる2枚目のアルバム『ヴァルチャーズ2』のリリースが控えている。

今年2月、カニエ・ウェストはタイ・ダラー・サインとの第1作『ヴァルチャーズ1』をリリースしている。アルバムには娘のノース・ウェスト、YG、プレイボーイ・カルティ、フレディー・ギブスらが参加している。

これは3部作の第1作で、続編は3月8日と4月5日にそれぞれリリースされることが予定されていた。しかし、これらの日程でアルバムはリリースされていない。

先日、カニエ・ウェストは『ヴァルチャーズ』3部作の残りの作品をストリーミング・サービスではリリースしない意向であることを明かして、「ストリーミングというのは基本的に海賊行為だ」とも述べている。

一方、リッチ・ザ・キッドは7月12日に通算4作目となるアルバム『ライフ・イズ・ア・ギャンブル』をリリースする予定となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ