Photo: GETTY

ポール・マッカートニーやイーグルスらはジミー・バフェットのトリビュート・コンサートに出演することが発表されている。

「ザ・キープ・ザ・パーティー・ゴーイング:ア・トリビュート・トゥ・ジミー・バフェット」と題されたコンサートはジミー・バフェットのソーシャル・メディアで現地時間3月11日に発表されている。

一夜限りのコンサートはロサンゼルスのハリウッド・ボウルで4月11日に開催される。

コンサートにはポール・マッカートニーとイーグルスが出演するほか、ジョン・ボン・ジョヴィ、ザック・ブラウン、ジャクソン・ブラウン、ブランディ・カーライル、シェリル・クロウ、エリック・チャーチ、ケニー・チェズニーが出演する。

加えてスコッティ・エメリック、ジャック・ジョンソン、キャロライン・ジョーンズ、マック・マカナリー、ジェイク・オーウェン、ピットブル、ジェイク・シマブクロ、ザ・コーラル・リーファー・バンドも出演する。

さらにスペシャル・ゲストが出演する予定となっているが、具体的なアーティスト名は現時点で明かされていない。

「ザ・キープ・ザ・パーティー・ゴーイング:ア・トリビュート・トゥ・ジミー・バフェット」のチケットはアメリカ太平洋標準時で3月15日午前10時に発売される。

ジミー・バフェットは2023年9月1日に亡くなっている。亡くなった時の声明には以下のように記されている。「ジミー・バフェットは9月1日の夜に家族、友人、音楽、犬に囲まれて穏やかに亡くなりました。最後の最後まで彼は曲のように人生を生き、多くの人に計り知れないほど惜しまれることになるでしょう」

ジミー・バフェットの訃報を受けてポール・マッカートニーは次のように語っている。「“My Gummy Just Kicked In”という最近の曲の一つを演奏できて嬉しかったよ。彼とは楽しいセッションをやって、いくつかの新曲も聴かせてくれたんだけど、特に“Bubbles Up”という曲が好きだった。曲がいいだけでなく、彼の中でもヴォーカルが最高だったんだ」

「彼はダイヴィングの水中の訓練で使われる言葉を人生のメタファーに転じてみせた。混乱して、どこにいるか分からなくなったら、泡を追っていけというものなんだ。そうすれば、真っ直ぐ水面に辿り着けるんだよ」

エルトン・ジョン、ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソン、エル・エル・クール・ジェイなど、エンタテインメント界からはジミー・バフェットに追悼の声が寄せられ、ジョー・バイデン大統領はホワイト・ハウスの公式声明でジミー・バフェットを「一歩下がって、人生やお互いの中に喜びを見出すように複数の世代を鼓舞したアメリカのミュージック・アイコン」と評している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ