Photo: GETTY

ダフト・パンクのトーマ・バンガルテルは映画『DAAAAAALÍ』のサウンドトラックより楽曲“DAAAAAALÍ”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

映画『DAAAAAALÍ』は2010年公開の『ラバー』や2023年公開の『ヤニック(原題)』に続いてカンタン・デュピューにとって12作目の長編作品で、タイトルにもなっているサルヴァドール・ダリを6人の俳優が演じるものとなっている。

タイトル曲“DAAAAAALÍ”と共に各種ストリーミング・サービスでは“ÂGE RÉEL”も公開されている。

トーマ・バンガルテルはアーティストのJRとコリオグラファーのダミアン・ジャレットとのコラボレーションとなったオペラ『カイロプタラ』のサウンドトラックを手掛けている。

また、トーマ・バンガルテルはボルドー大劇場で上演されたバレエのためのスコアであるソロ・アルバム『ミソロジーズ』を昨年4月にリリースしている。本作はプレス・リリースによれば、「スケールの大きい交響曲の従来の力を反映しつつもオーケストラによるバレエ音楽の歴史を包含したものとなる」と評されている。

ダフト・パンクは最後のアルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』の10周年エディションを昨年5月にリリースしている。『ランダム・アクセス・メモリーズ』についてはドラムレス・エディションも11月17日にリリースされている。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ