Photo: GETTY

SUM 41はニュー・シングル“Rise Up”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Rise Up”は2024年3月29日にリリースされる最後の作品となるダブル・アルバム『ヘヴン・アンド・ヘル』に収録される。

“Rise Up”のミュージック・ビデオはこちらから。

「“Rise Up”を書いているとき、初めて契約したときのような気分になったんだ」とデリック・ウィブリーは語っている。「素晴らしいものを作り出すというプレッシャーとその必要性をひしひしと感じると同時に、とても興奮していたんだよ」

ニュー・アルバムについてデリック・ウィブリーは次のように続けている。「音楽を聴いた瞬間、『これが最後にしたいレコードだ』と自信を持てたんだ。ポップ・パンクとメタルのダブル・アルバムができたんだけど、これは理にかなっていると思うよ。俺たちは自分たちのためにこの路線を築くのに時間がかかってしまったけど、それを成し遂げたと思うし、それは俺たちにとってすごくユニークなものになった思う」

SUM 41は今年5月に最後のワールド・ツアーを終えた後に解散することを発表している。

「1996年からSUM 41をやってきたことで、僕らの人生には最高の瞬間がありました」とツイートには記されている。「あらゆる形で応援してくれた新旧両方のファンに永遠に感謝するでしょう。みなさんへの愛と敬意を言葉にするのは難しいので、まずは聞いてほしいと思いました」

ツイートは次のように続けられている。「SUM 41は解散します。今年の現在行っているツアーの日程を終えて、最後のアルバム『ヘヴン・アンド・ヘル』をリリースすることを楽しみにしています。それに伴って最後のワールド・ツアーを行う予定です。詳細は決まり次第、発表します」

「今はツアーで、スカムファックのみなさんに会えるのを楽しみにしていますし、僕らのそれぞれに今後訪れるものを楽しみにしています。SUM 41の27年間に感謝します」

SUM 41はNOFXと共に2024年3月16日・17日に幕張メッセで開催されるPUNKSPRING 2024でヘッドライナーを務めることが決定している。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ