Photo: GETTY

2024年のホエン・ウィ・ワー・ヤング・フェスティバルはマイ・ケミカル・ロマンス、フォール・アウト・ボーイ、ジミー・イート・ワールドが名作を全編披露することが明らかになっている。

ライヴ・ネイションによるツイートはすぐに削除されたが、フェスティバルは2024年10月24日にラスベガスで開催され、ラインナップはファンによって再投稿されている。

その後、フォール・アウト・ボーイとマイ・ケミカル・ロマンスは出演することをソーシャル・メディアで認めている。

マイ・ケミカル・ロマンスは2006年発表の『ザ・ブラック・パレード』を全編演奏し、ジミー・イート・ワールドは『ブリード・アメリカン』を、ザ・ディスティラーズは『コーラル・ファング』を、ア・デイ・トゥ・リメンバーは『ホームシック』を、ダッシュボード・コンフェッショナルは『ダスク・アンド・サマー』を全編演奏する。フォール・アウト・ボーイも名作を披露する予定だが、どの作品になるかは現時点で発表されていない。

他にもオール・アメリカン・リジェクツ、ニュー・ファウンド・グローリー、ザ・ユーズド、メイデイ・パレード、チオドス、ムーヴメンツ、ベイサイド、ザ・メイン、セイヴス・ザ・デイ、ザ・ワンダー・イヤーズ、ザ・スターティング・ライン、オーガスト・バーンズ・レッド、サーズデイ、ステート・チャンプス、アトレイユ、ホーソン・ハイツ、カルテル、セイオシン、ウィ・ザ・キングス、プリティ・ガールズ・メイク・グレイヴス、ザ・レッド・ジャンプスーツ・アパラタス、アレサナ、ダンス・ギャヴィン・ダンス、モーション・シティ・サウンドトラック、シルヴァースタイン、ベースメント、スリーピング・ウィズ・サイレンズ、ネック・ディープ、コブラ・スターシップ、ストーリー・オブ・ザ・イヤー、セイ・エニシング、フォー・イヤー・ストロング、マム・ジーンズ、センシズ・フェイル、3OH!3、アンバーリン、アーマー・フォー・スリープ、ザ・デヴィル・ウェアズ・プラダ、エスケープ・ザ・フェイト、ナダ・サーフ、エメリー、ザ・フォアキャストが出演する。

チケットは現地時間11月17日午前10時より先行発売が行われる。

今年のホエン・ウィ・ワー・ヤング・フェスティバルではアヴリル・ラヴィーンとオール・タイム・ロウが共演して“Sk8er Boi”を披露したほか、トニー・ホークはゴールドフィンガーと共演して“Superman”を披露している。

また、グリーン・デイは新曲“Look Ma, No Brains”を初披露している。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ