Photo: Jonas Akerlund

デュラン・デュランはイギリスのテレビ番組『グラハム・ノートン・ショウ』で“Black Moonlight”を披露したパフォーマンス映像が公開されている。

“Black Moonlight”は先週リリースされた通算16作目となるスタジオ・アルバム『ダンス・マカブル』に収録されている。アルバムは3曲のオリジナル新曲に加え、自身のカタログの再録音源、カヴァーが収録される。

パフォーマンス映像はこちらから。

ナイル・ロジャース、元メンバーのアンディ・テイラーとのコラボレーションとなる“Black Moonlight”についてニック・ローズは次のように語っている。「ナイル・ロジャースはとてつもない引力を持ったミュージシャンだ。彼がスタジオに入り、演奏を始めると、魔法が起こるんだ。ナイルは常に、シックが一番好きなバンドで、2番目はデュラン・デュランだと言ってくれることがありがたい。またこの楽曲は、個人的に太陽より月のムードが漂う感じがして好きなんだ。そのイメージをアンディにも伝え、彼はその思いを見事に表現してくれたよ」

サイモン・ル・ボンは次のように続けている。「この楽曲は、クラシカルなデュラン・デュランとナイル・ロジャースのコラボレーションと言える。ナイルがスタジオでギターを弾き始めた瞬間に、私たちはインスパイアされて、自然に楽曲が完成したんだよ」

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ