Photo: GETTY

オフスプリングはSUM 41やシンプル・プランのメンバーと共演して“Why Don’t You Get a Job?”を披露している。

3バンドは先日終わったオフスプリングの『レット・ザ・バッド・タイムズ・ロール』ツアーに参加しており、9月2日にニューヨーク州ワンタウのジョーンズ・ビーチ・シアターで行われた最後から2公演目で共演は実現している。

SUM 41のデリック・ウィブリーとシンプル・プランのピエール・ブーヴィエはこの日13曲目に演奏された“Why Don’t You Get a Job?”に飛び入りで参加している。デリック・ウィブリーはヴォーカルとギターの両方で演奏に加わっており、ピエール・ブーヴィエはヴォーカルで参加している。

共演の模様はこちらから。

このツアーについて『ケラング!』誌でデクスター・ホーランドは次のように語っている。「ツアーで最高なことの一つが世界を旅して、素晴らしい観客に演奏できることで、それを友だちとやれるんであれば尚更だよね。シンプル・プランとSUM 41との世界を股にかけたツアーはソールド・アウトとなっていて、この夏のアメリカ・ツアーにも参加してくれるんだ。素晴らしいよね」

SUM 41は今年5月に現在発表されているツアー日程と最後のワールド・ツアーを終えた後、解散することを発表している。

「SUM 41は解散します。今年の現在行っているツアーの日程を終えて、最後のアルバム『ヘヴン・アンド・ヘル』をリリースすることを楽しみにしています。それに伴って最後のワールド・ツアーを行う予定です。詳細は決まり次第、発表します」

「今はツアーで、スカムファックのみなさんに会えるのを楽しみにしていますし、僕らのそれぞれに今後訪れるものを楽しみにしています。SUM 41の27年間に感謝します」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ