GETTY

Photo: GETTY

プリマヴェーラ・サウンド2023はアマゾン・ミュージックで一部のパフォーマンスが生配信されることが決定している。

プリマヴェーラ・サウンド2023はバルセロナではパルク・デル・フォーラムで6月1日から3日にわたって開催され、マドリッドでは近郊のシウダッド・デル・ロックで6月8日から10日にわたって開催される予定となっており、両週末の模様が生配信されるという。

今年のプリマヴェーラ・サウンド2023はブラー、ケンドリック・ラマー、ロザリアがヘッドライナーを務め、ホールジー、ニュー・オーダー、デペッシュ・モード、カルヴィン・ハリス、Perfumeらが出演する。

フェスティバルにはターンスタイル、アーロ・パークス、マネスキン、ピンクパンサレス、クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ、フレッド・アゲイン、キャロライン・ポラチェック、ザ・ヴォイズ、ジャパニーズ・ブレックファストも出演する。

ブラーはウェンブリー・スタジアムでの公演に先立ってこの春にUKの小規模な会場でウォーミングアップのライヴを行うことを発表している。

ブラーは2023年の再結成の一環で7月にウェンブリー・スタジアムで2公演を行うことが決定しており、今年のサマーソニックでヘッドライナーを務めることも決定している。

ウォーミングアップのライヴは5月19日に300人収容のコルチェスター・アート・センターで行われる公演を皮切りに、5月21日のイーストボーンのウィンター・ガーデン公演、ウルヴァーハンプトンに新規オープンするザ・ホールで5月26日に行われる公演、5月28日のニューカッスルのO2シティ・ホール公演が行われる。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ