Charlie Salt

Photo: Charlie Salt

マイルズ・ケインはニュー・アルバム『ワン・マン・バンド』をリリースすることを発表して、新曲“Troubled Son”が公開されている。

2022年発表の『チェンジ・ザ・ショウ』に続く通算5作目となるソロ・アルバムは8月4日にリリースされる。マイルズ・ケインは現在の心境を可能な限り生々しく反映させることを考えると、これ以上のタイミングはないと語っている。

「戻ってくるのに最もふさわしい曲だったような気がしているんだ」とマイルズ・ケインはファースト・シングル“Troubled Son”について語っている。「人生において誰もが葛藤があり、うまくいくときもあれば、そうでないこともあることについての曲だよ。鏡で自分を見つめる感じで、失敗や恐怖を認め、自分の歩みを見せる感じなんだ」

マイルズ・ケインは次のように続けている。「それを理解しようとしているところだね。不安を感じる時もあれば、世界の王になったような気分の時もある。『これで自分は十分だろうか? これでいいだろうか?』という気持ちと闘っているんだ」

2022年の後半に書かれた11曲で構成されるアルバムはコントラストの面でバランスが取れているとマイルズ・ケインは説明している。特に“Don’t Forget Who You Are”と“Inhaler”では新しいものを作り出すために初期の音楽性に立ち返ったという。

「アルバム全体は勢いがあるんだ」とマイルズ・ケインは『NME』に語っている。「すごくアップビートにしたいと思って、そこは意識的に取り組んだ。ストリングスも、管楽器も、ピアノもいらなかった。自分がギターに夢中になるような曲にしたかった。“Inhaler”なんかはソロのファースト・アルバムみたいだよ。あのエネルギーがもう一度ほしかった。それを目標としていたんだ」

新作のトラックリストは以下の通り。

01. Troubled Son
02. The Best Is Yet To Come
03. One Man Band
04. Never Taking Me Alive
05. Heartbreaks The New Sensation
06. The Wonder
07. Baggio
08. Ransom
09. Doubles
10. Heal
11. Scared Of Love
 

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ